現在の既定ユーザー名、またはネットワーク接続を確立するために使われるユーザー名を取得する(WNetGetUser)

mpr.dll の WNetGetUser 等を用いて、現在の既定ユーザー名、またはネットワーク接続を確立するために使われるユーザー名を取得します。
サンプルのダウンロード

このカテゴリーの先頭へ このページの先頭へ

■サンプルの説明

起動したところ
起動すると、こんな画面が表示されます。Button1 をクリックすると、現在の既定ユーザー名、またはネットワーク接続を確立するために使われるユーザー名をメッセージ表示します。

このカテゴリーの先頭へ このページの先頭へ

■コード

F0011_WNetGetUser.vb
Imports System.Runtime.InteropServices
''' <summary>
''' WNetGetUser(mpr.dll)
''' </summary>
Partial Public Class F0011_WNetGetUser
    ''' <summary>
    ''' WNetGetUser(現在の既定ユーザー名、またはネットワーク接続を確立するために使われるユーザー名を取得)の宣言
    ''' </summary>
    <DllImport("mpr.dll", CharSet:=CharSet.Auto)> _
    Private Shared Function WNetGetUser(ByVal lpName As String, _
                                        ByVal lpUserName As System.Text.StringBuilder, _
                                        ByRef lpnLength As Integer) _
                                        As Integer
    End Function

    ''' <summary>
    ''' Button1 ボタンクリック時のイベント
    ''' </summary>
    Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
        Dim bufUserName As System.Text.StringBuilder
        bufUserName = New System.Text.StringBuilder(20)
        Dim lpnLength As Integer = bufUserName.Capacity
        Dim returnValue As Integer = WNetGetUser(ControlChars.NullChar, _
                                                 bufUserName, _
                                                 lpnLength)

        MessageBox.Show(bufUserName.ToString())
    End Sub
End Class
このカテゴリーの先頭へ このページの先頭へ

■参考資料

WNetGetUser